【黒柳徹子のインスタ】若い頃の昔の写真が美人すぎ!!弟に逮捕歴あり!?

意外や意外。
黒柳徹子さんにもインスタの公式アカウントがあるんですよー!
お年を召してなお、新しいことにチャレンジされるなんて、黒柳徹子さんらしいですね。

黒柳徹子さんのインスタには若い頃の写真が度々更新されています。
画像付きでご紹介しますね!

さらに黒柳徹子さんの弟さんに何やら逮捕歴があるという噂が…。
気になる話題を一緒に追っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【黒柳徹子のインスタ】若い頃の昔の写真が美人すぎ!!

 

こちらはよく見慣れた黒柳徹子さんです。
安定の玉ねぎヘアー。

この玉ねぎヘアー、いつ頃生み出されたか、あなたはご存知ですか?

 

黒柳徹子さんはその昔、自身が38歳の時に1年間ニューヨークに留学しています。

その際、ハリウッド女優などのヘアスタイルを手掛けていた、須賀勇介さんという方と出会っています。

この須賀勇介さんが玉ねぎヘアーの生みの親なんですね〜!

 

ということは、黒柳徹子さんはもう80歳を超えてみえるので、実に40年もの間玉ねぎを乗せていることになるんです。

 

ちなみに、この髪型を「玉ねぎ」と表現したのは久米宏さんだそうです。笑

 

私は見たことありませんが、なんと徹子の部屋第一回目放送時からこの玉ねぎヘアーで収録に臨んでいたんだとか。

 

理由は、ゲストの方のお話に相槌を打っているのを、視聴者へ分かりやすくするためです。

確かにあの大きな玉ねぎが上下に揺れていたら、頷いているのがよく分かりますもんね。
流石は黒柳徹子さんです。

 

ニューヨークでの生活は振袖を着る機会が多かった黒柳徹子さんですが、玉ねぎヘアーと出会う前までは普通のおかっぱ頭で過ごしていました。

写真がこちら。

 

可愛い!というか超絶美人!

黒柳徹子さんは若い頃からやっぱり美人さんですねー!

羨ましい…。

 

考えてみたら、玉ねぎヘアーだって元が美人でないと成り立たないですもんね。

 

着物姿も艶やかで綺麗だわ。
ただのパンダ好きなお喋りおばあちゃんじゃないんですよ。笑

黒柳徹子さんは、若い頃、さぞかしモテたんでしょうね。
若い頃には、外国人の恋人との恋バナがあったんですよ。
黒柳徹子の恋人の外国人ピアニストは誰!?病気の噂の正体は舌癌!?

【画像】黒柳徹子が外国人の恋人ワイセンベルクと結婚しなかった理由とは!?結婚未遂事件も!?

 

スポンサーリンク

 

弟に逮捕歴あり!?

私は失礼ながら黒柳徹子さんに弟さんがいらっしゃることを存じ上げなかったのですが、なんと逮捕歴があるのだとか!?

本当なのでしょうか…。

 

黒柳徹子さんには黒柳紀明さんという弟さんがみえます。

これは公式に発表されている情報です。

 

では、黒柳紀明さんが逮捕されたのかというと、そうではないのです。

実際に逮捕されたのは、黒柳貴之さんという方です。

 

え???

公表されていない一般人の弟さんがいらっしゃるのでしょうか?

 

しかし、ネットでは苗字が同じなだけで、黒柳徹子さんとは無関係だろうという説が濃厚のようですね。

当時は黒柳徹子さんの弟さんだ!と騒ぎになったみたいですが…。

 

黒柳徹子さんはご家族のこともよくお話になりますから、黒柳貴之さんのことだけ話さないというのは違和感があります。

 

黒柳貴之さんは1998年に覚醒剤使用の容疑で逮捕されました。

もし本当の弟さんであれば、黒柳徹子さんが会見なり何なりでコメントを出していてもおかしくないですよね。

 

黒柳徹子さんと黒柳貴之さんはだいぶ歳が離れていることもあり、「実は黒柳徹子さんの子どもなのでは?」という噂まであります。

まあデマでしょう…。

 

ということで、逮捕されたのは人違いでした!

 

 

まとめ

80歳を超えてもなお、精力的に活動されている黒柳徹子さん。
お元気なうちはまだまだ徹子の部屋を続けてほしいですね!

黒柳徹子さんのインスタを見たことない方は是非チェックしてみてください。
若い頃の美人すぎる黒柳徹子さんの写真をいろいろ見ることができますよ!
黒柳徹子さん自身が既にインスタ映えしているので、見ていて楽しいですよ!

昔、弟さんに逮捕されたことがあるという噂があったのですが、この件は人違いということで安心しました。
今後とも応援しています。

 

投稿者プロフィール

mamatasu
mamatasu
ママタスと申します。子育て中のママさんが抱える悩みや疑問、たとえば、育児、夫婦関係、健康、家族でのレクレーション、マネー情報を中心に情報発信しております。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る